UGGのブーツの洗いかた。高く売りたいなら査定に出す前に洗濯しよう。

UGGのブーツの洗いかた。高く売りたいなら査定に出す前に洗濯しよう。

 

毎年冬になると、大人気のUGGのムートンブーツですが、売りに出す場合は少しでも状態が良い方が査定額が高くなります。
新品に近ければ近いほど、定価に近い価格での買取が期待できます。そのため、ムートンブーツを洗ってから査定に出すことがおすすめです。

 

UGGのムートンブーツの洗いかたには少しコツがあります。まず準備しておくものとしては、ゴム手袋、洗うためのブラシ、色落ちするかもしれないので汚れてもいい服、ムートン用の洗剤(妥協してもいい人はエマールなどのホームクリーニング剤でも可)、プロテクター(表面を保護するもの)、水(お湯はムートンが固くなるので不可)、スポンジが必要になります。
沢山必要かと思いがちですが、案外安くそろえることが出来ます。流れとしてはまずブラシで丁寧に表面をブラッシングし、そのあと全体を水でぬらします。
その後全体がぬれたらもみ洗いをします。洗剤を溶かしてスポンジなどで泡立てて、出来た泡をそっと撫でつけながら洗います。その後泡がきちんとなくなるまで洗い流したら、日陰でしっかりと乾かします。
その際型崩れしない様に、新聞紙やペーパータオルを入れて形を整えます。
乾ききったら、最後にプロテクターをスプレーして表面を保護します。
その後、防水スプレーや栄養剤などをかけると関完璧です。

 

少し手間はかかりますが、売る際こちらをきちんとしてから持っていくとかなり査定額が高くなりますので面倒がらずに洗濯をしましょう。