UGGのムートンブーツもクリーニングに出せるの?

UGG,クリーニング

寒い季節にUGGのムートンブーツが手放せないという方は多いのではないでしょうか?

 

自分でお手入れする場合気を付けなければいけないことがいくつかあります。

 

表面を固いブラシでこすってしまうと傷をつけてしまう事もありますので柔らかいブラシで優しくブラッシングします。

 

内側の汚れの落とし方ですが、外側の汚れとは種類が異なり、しみ込んだ水分と雑菌の除去が必要です。

 

足の裏で一番汗をかくのはつま先と言われていますが、保温性に優れたブーツの中ではまんべんなく汗をかいているものです。

 

乾燥材で乾燥させて後は日陰に干して終了ですが、なんとなく汚れが落ちたか不安という方もいるのではないでしょうか。

 

靴のクリーニングでお手入れすれば簡単に一年の汚れがリセットされます。

 

UGGのクリーニングならリネットがオススメ

リネットは忙しい合間にクリーニング屋さんに行く必要のない宅配専門のクリーニング屋さんです。

 

 

店舗を持たないのでその分、品質にこだわり宅配でも店舗と同じ価格が実現できるのです。

 

衣類とは違う靴のクリーニングですが、一足ずつ検品することから始まります、その後12〜24時間かけて除菌・消臭します。

 

ここは自宅ではできない過程なのではないでしょうか。

 

その後、靴に合わせてブラシやスポンジでそれに適した洗浄法で手洗いします。

 

靴専用に用意された最適な環境のもと乾燥が行われ、最後に洗浄チェックを行います。

 

オプションでムートンブーツの表面を整える起毛仕上げもあり、内側の毛玉の処理も行ってくれます。

 

すぐに使用しないのであれば保管サービスで預かってもらえるのが嬉しいですね。

 

使わないのであれば、アグのムートンブーツは売ってしまったほうがよいと思いますが、次のシーズンも使うのであれば、クリーニングをして、きれいな状態で保管されることを強くおすすめします。

 

アグ買取ランキング2019!はこちら>>